クーロンとは


本当の僕 - トイカメラ日和
FC2ブログ

本当の僕

img741.jpg
Kodak E100VS(Cross)

本当の僕たちは
かくれんぼが大好きだ

わざわざ迷路の中で
見つけれるのを
待っている

の知らない僕
の知らない僕
の知らない僕
の知らない僕

見つけてよと叫ぶ僕がいて
見つからないように逃げる僕がいて
ただ こっちの様子を伺う僕がいる

は本当の僕を探すけど
とにかくいろんな僕がいて

気にいってる僕もあれば
探してもなかなか見つからない僕もあって
誰にも見せたくなく 隠してしまう僕もいて
きっとの知らない僕もいる


そもそもそものとこ

この今のは誰なんだ?
と問いたいけど

結局のとこ

その瞬間にあらわれる

素直じゃなかったりする僕も
妙に素直になったりする僕も
頑張ってる僕も
逃げだす僕も
優しい感じな僕も
偽善的な僕も
前向きな僕も
悲観的な僕も

どれも本当のなんだ


やけにテンションの高い僕も
どうしようもなく元気のでない僕も

それもやっぱりなんだ


何がどう転んだって
どこでどう変わったって

でしかないんだ



にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
いつもありがとうございます。写真や言葉に何か感じるものがあった時はワンクリックお願いします☆
関連記事

Comment

2008.08.02 Sat 06:01  |  

私の好きな雰囲気の写真がきたー♪
考え事に没頭したいシリーズ☆
(勝手に自分の中でシリーズ化してみたり)

ごく自然なことなんですが、人によって自分を使い分けてるなぁって日々感じる私にはすごくどきっとする作品です。
人は自分を守るために仮面をかぶります。
仮面がたくさんあればあるほど、自分とは何ぞやと問うことが多くなる気がします。
でも実は、素の自分が一番良く分からない存在だったりして・・・

結局のところ、自分ていうものは「立体」で、他の人はある断面だけ見てるから二次元でしか捉えてなくて、だから自分がたくさんできるのかなぁなんて考えてみたり。
写真も一緒かなぁって
写真は二次元なんだけど、より三次元的に捉えられたら、素敵なのかなぁって。
そういう意味でも写真って好きだなぁ

  • #-
  • まーこ
  • URL

2008.08.02 Sat 07:27  |  

ものすごく共感できて
それでいて 読めば読むほど
分からなくなる そんな詩ですね 
僕の知らない僕 この言葉が 印象的でした

さて 埼玉も暑いですが
大阪も暑いでしょう
きっと ビール三昧のことと思います 
いや いいんですよ 
飲んでないイチゴちゃんなんか イチゴちゃんじゃありませんからね 
今日の詩に付け加えるとしたら 飲んでいる僕 でしょうか 
そろそろ 池袋 原宿と忙しくなりますね 
というか 今のうちから準備しましょう 
と言っても無理ですね 
実際僕も
追いつめられないとできないタイプですから よーく分かります(笑) 
しかし 今年こそ 個展デビューしますよ 
僕も負けてられないもんね 

  • #-
  • おさかな
  • URL

2008.08.02 Sat 09:26  |  

この写真はどこなんだ!?

詩、読んでたら、銀色夏生をやけに思い出した~♪
詩って、いつからか書けなくなってしまったけど、昔はよく書いてたなぁ。
雨樹さんは、どんな時に詩が浮かぶの?

2008.08.02 Sat 12:26  |  

まーこさん☆
お、この写真好きです?
マニアック系ですけどねー。w


誰にだってこのポエムのように、そういう部分があって、
ふとそんなことを思う時ってあると思うんです。

あっちいでいい顔して、こっちでいい顔して、とか。
自分でも分からない感情のふれ方、とか。
もう、自分自身にさえついていけないようなとき。
でも、それも自分なんだなぁと。
ほんとは、もう少し続くポエムだったんです。
落としていくか、上げていくかのどちらかなんですが、
あえて、切っちゃいました。

なんかまーこさん、いいこと言ってますよね~。
人がどう捉えるか。
自分をどう見せるか。
どう見られたいか。
きっとそこにはズレがあって。
だからいろいろ悩むんだけど、それが楽しいのかも
しれないですよね。

  • #-
  • 雨樹一期
  • URL

2008.08.02 Sat 12:32  |  

おさかなさん☆
これは想像してほしいポエムなんですよね。
自分を客観的にみるようなきっかけになればいいと
思うし、なんかそういう部分でモヤモヤ
したり、悩んだりしてる方がいたら、
それも自分なんだと。
まずは、そこからやっていってほしいなと思って。
もちろん自分自身にもあてはまるんですけどね。


そして、そう写真展ですよ。
一つはある程度できました。
でももう一つがまだで。
かなり前倒しで予定たててるんです。
でもなかなか煮詰めてもでてこないんですよね。
準備はギリギリではなく、数週間前にはやらないと
いいものがなかなか出来ないと思うので、
追い詰めれれる前にやるべきなんですよね。

ではでは暑いけど、おさかなさんもビール浴びながら
頑張ってー!

  • #-
  • 雨樹一期
  • URL

2008.08.02 Sat 12:38  |  

どんちゃん☆
これは堺の海辺ですw。


詩と写真の組み合わせの元祖が
銀色夏生さんですよね。


特別どんなときってのはあまりなくって。
詩や言葉って結構常に考えてるんですよね。
ムラはありますけど。
だから脳みそはつかいっぱなしですw。
あ、写真を見て思いつくものもあります。
言葉をつけたい写真があったら、
その写真が頭の中に居座りますw。

  • #-
  • 雨樹一期
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://amaki15.blog90.fc2.com/tb.php/611-da3448a3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Read me

雨樹一期 (アマキ イチゴ)

Author:雨樹一期 (アマキ イチゴ)
プロトイカメラマン観覧車写真家として作家活動しています。
感想やお仕事の依頼などはお気軽にメール下さい♪

banner_amaki.jpg
↑オフィシャルサイトです。
トイカメラ別のギャラリーなど

banner_amaki.jpg
↑ネットショップです。
フォトカードなどを販売中。

nekoresipi.jpg
↑猫好きはこちらにも〜。

facebookpages.jpg
↑写真展の情報など掲載。
いいねお願いします♪

tw01_20120215022804.jpg
↑たまにポエティックなことを
つぶやいてます。

banner_amaki.jpg
↑出張撮影致します!
・アーティスト写真
・ペット写真
・家族写真

banner_amaki.jpg
↑トイカメラの教科書
トイカメラ、フィルムカメラの
連載コラムです☆

banner_amaki.jpg
↑かわいい猫の撮り方レシピ
可愛く撮影するコラム♪

mixi01_20120215022804.jpg


トイカメラの現像はこちらtw01_20120215022804.jpg





写真集『一期一会』
好評発売中♪
itigo-.gif


書籍『しあわせの観覧車』
好評発売中♪
20080921013019.gif


『リグレット~今でもあなたが恋しくて』 ぜひぜひ~♪
_DSC0034.gif


写ガールにて連載♪
syagirl.gif

グラビア特集で「鈴木ちなみ」さんを撮影♪
syagirl.gif


■ トイカメラの教科書
第1回~トイラボとの出会い
第2回~LC-Aの説明書
第3回~フィルムのいろは
第4回~フィルムの感度とは?
第5回~トイカメラとは?
第6回~HOLGAの説明書
第7回~Viviterの説明書
第8回~フィルム選び-ネガ編
第9回~フィルム選び-続編
第10回~HORIZONの説明書
第11回~SPROCKET ROCKETの説明書
第12回~クロスプロセスのメカニズム
第13回~クロスプロセスフィルム別の発色
第14回~Lomography Color X-Pro Sunset Strip 100
第15回~LOMO LC-Wideの説明書
第16回~NATURA CLASSICAの説明書
第17回~2012年 月別セレクション
第18回~パーフォレーション撮影ありきのカメラ
第19回〜Lubitel166+の説明書
第20回〜トイカメラでの接写
第21回〜写真が上手くならない理由

売り上げBEST50です♪


トイカメラの現像はこちら♪


iPhoneのカレンダーが
観覧車フォトに♪
IMGkan.gif


iPhoneのカレンダーに
ノラネコはいかが?
IMGneko.gif

2007.01.29 OPEN
ブログ名変更
(→LOMO日和)





Tip Comment

  • 03/03:雨樹一期

  • 03/02:Y.K.K

  • 02/20:雨樹一期

  • 02/20:yaengel

  • 02/19:雨樹一期

  • 02/19:雨樹一期

  • 02/19:雨樹一期

  • 02/19:雨樹一期

  • 02/19:ぱんぬ

  • 02/18:yaengel

Links

月別アーカイブ

my friend

others

名言・格言集

Twitter

amaki15 < > Reload

アクセスPC

  • pagetop
Copyright © 雨樹一期 (アマキ イチゴ)